作業療法学会に出展

9/16(金)〜9/17(土)に国立京都国際会館で開催される日本作業療法学会に上肢のリハビリ器具『リストラウンダー』を出展します。会場で実機を是非体験してみてください。

天然木とトウモロコシ由来の生分解プラスチックを材料に3Dプリンターで造形しています。

運動の支点には自在継手のユニバーサルジョンと採用しています。ジョイントには分回し運動が可能なR型と可動域が広いD型ジョイントの2タイプを揃えています。

掌は伸縮性マジックテープでしっかりと固定できます。

掌を載せるキャップは直径10cmのMサイズ以外に、8cmのSサイズと12cmのLサイズを揃えています。各サイズともR型ジョイントまたはD型ジョイントに装着交換できる互換性があります。

支点にユニバーサルジョイントを採用したことで、安定した屈曲伸展と回外回内運動が可能になりました。支点が安定しているため利用者さんも恐怖心が少なくなり自分の可動域まで自発的にリハビリ運動に挑戦できるようです。R型ジョンントは分回し以外に、45度の回内回外伸展屈曲ができます。

D型ジョイントは80度の回内回外伸展屈曲ができます。

>福祉用品のことならお気軽にお問合せください

福祉用品のことならお気軽にお問合せください

工房SERAのオリジナル製品についてはもちろん、福祉自助具・リハビリ器具など福祉用品の開発・製作に関してのご相談も承っています。お気軽に工房SERAに問い合わせください。

CTR IMG