工房SERAについて

工房SERAの理念

工房SERAは、福祉良品の開発を通した
社会貢献を目指します!

代表プロフィール

稲住義憲(いなずみ よしのり)。
福祉用具の企画・開発・製造・販売する「工房SERA」代表。長年水処理機器の製品開発に従事していた知識と経験を基に、2018年に「工房SERA」を設立。ものづくりを通し、高齢者向や障がい者の生活を応援する取り組みを続ける。神奈川県相模原市在住

工房SERA概要

事業名工房SERA(こうぼうせら)
設立年2018年
事業内容福祉機器用具(自助具・リハビリ器具)の開発製造販売
理念福祉良品の開発を通じて社会貢献する。
代表稲住義憲(いなずみ よしのり)
住所〒252-0303 相模原市南区相模大野2-14-3
電話・ FAX042-743-1184
メールinfo@kobosera.com
URLhttps://kobosera.com

沿革

2012年3月開業
2014年4月ボーノ相模大野ユニコムプラザに事務所開設
2014年5月3Dプリンター導入
2015年3月拘縮した手の電動リハビリ器具のモニター開始
2017年4月転倒予防リハビリ器具「足上げ君」の開発開始
2017年10月フルオープンプルトップの缶オープナーの特許取得
2018年6月転倒予防の足首リハビリ器具の特許取得
2018年7月平成29年度小規模事業者持続化補助金事業に採択される
2018年8月木工用NCルーター導入
2018年9月小型旋盤導入
2018年10月テクノエイド協会の専門職による支援事業に採択される
2019年10月平成30年度小規模事業者持続化補助金事業に採択される
2020年4月転倒予防の足首リハビリ器具「足上げ君」の発売開始
2020年8月令和元年度小規模事業者持続化補助金事業に採択される
2020年9月テクノエイド協会の介護ロボット等モニター調査事業に採択される 

3Dプリンター
Mega S
ANYCUBIC社製

木工用NCルーター
MOC900
オリジナルマインド社製

小型万能旋盤
コンパクト7
東洋アソシエイツ社製

>福祉用品のことならお気軽にお問合せください

福祉用品のことならお気軽にお問合せください

工房SERAのオリジナル製品についてはもちろん、福祉自助具・リハビリ器具など福祉用品の開発・製作に関してのご相談も承っています。お気軽に工房SERAに問い合わせください。

CTR IMG